「がん情報ギフト」の設置について

 

国立がん研究センターでは、平成29年(2017)7月から、全国の公共図書館や図書室に

がん情報に関する小冊等を寄贈する「届けるを贈る 届けるを支える『がん情報ギフト』プロジェクト」を

実施しています。

このたび当館への寄贈が決まり、「がん情報ギフト」小冊子等の資料を設置することになりました。

場所は1階ホールに設置しています。どうぞお気軽にご覧ください。

(図書館内閲覧シールの貼っていないパンフレットは、自由に持ち帰りできます。)

 

 

~「届けるを贈る 届けるを支える『がん情報ギフト』プロジェクト」とは~

全国から募った寄付金で、がんに関する冊子をセットで図書館などに寄贈するプロジェクトです。

今や国民の二人に一人はかかると言われている「がん」。「がん」に関する情報の需要も高まっています。

しかし、インターネットを使えない、近くにがん診療拠点病院がないなど、状況によってはがんに関する情報の

入手が困難な場合があります。

このプロジェクトはそういった現状を改善するためにも、国立がん研究センターがん対策情報センターが科学的

根拠に基づき作成した資料を、誰もが利用できる図書館等に設置していくことですべての人が身近な場所で、

信頼できるがん情報を得られるようにしようという取り組みです。

詳しくは、国立がん研究センターがん対策情報センターウェブサイトをご覧ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL